飲食店がポスレジを導入することで得られるメリット
ロゴ

飲食店がポスレジを導入することで得られるメリット

会計

作業の効率化を図ろう

ポスレジは、レジ締めの作業を自動的に行なってくれるので、スタッフの作業を減らすことができます。オーダーエントリーシステムも導入することで注文データをそのまま会計時に利用することができるので、金額の打ち込みもなくなりミスを減らすことができます。

売上向上に利用できるデータ管理機能

商品が購入されると、ポスレジにその商品のデータが蓄積されます。商品一つ一つでデータが別れており、購入された時間や個数をすぐにチェックすることができます。このようなデータを活用し、在庫管理やメニュー開発に活かすことができます。

不正を防止する

ポスレジを使用することでその使用したデータも記録されます。どの時間に誰が利用したかという記録も残すことができるため、会計時の不正を防止するためにもポスレジの導入をおすすめします。

複数店舗の売上管理

複数の店舗を経営している場合、営業終了後に各店舗から売上情報の報告があります。しかし、ポスレジを導入することで本部でも各店舗の売上状況を小分けで確認することができるようになります。いつでも確認することができるので、ポスレジ導入前よりも数字の管理が楽になることでしょう。タブレットなら持ち運ぶこともできるので、ネットが繋がるところであればどこにいても売上をチェックすることができます。

主なポスレジの機能

  • 在庫管理機能
  • 商品管理機能
  • 売上管理機能
  • 座席管理機能
  • 顧客情報管理機能
広告募集中